読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†Akashic Records† by Yumekui・S

夢喰いの日常を描く。 そんな日記。

【shadowverse 構築記事】バハムート環境 アグロヴァンパイア

更新が遅れました><


6個目のデッキ紹介。ほぼほぼテンプレアグロヴァンパイアです。



構築画像
f:id:yumekui002:20170312103359j:plain




デッキコンセプト
相手にゲームをさせないアグロヴァンパイア。構築のポイントとしては重いカードを極力枚数減らして安定したムーブを重視。またゴブリンを採用したような型よりも中盤の火力を重視。典型的な稼ぎ用の速攻デッキなので、コンセプトとか詳しく書く事は少ないので、詳しいことは個別のカード採用理由で書こうと思う。




各種採用理由

1コスト
蠢く死霊:必須。3積み。
呪剣の吸血鬼:普通に1/1/2が欲しいので3積み。復讐時の効果も強くて侮れない。

1コスは安定して展開が出来るカードだが、いかんせんパワーが少なく、1枚で取れるアドバンテージが少ない。可能な限りの早いムーブをするためには6枚あれば充分に思えたので、自分はこの配分です。


2コスト
ウルフ:即顔面火力になるので3積み
ヴァンピィちゃん:なにをどう考えても強いので言うことなく3積み
ユリウス:最強なので3積み
一裂き:超コスパのいい火力なので3積み。必要あれば顔面だけでなく相手の守護持ちにも打とうね。
眷属の召喚:フォレストバットを使用したギミックを使用するので言うことなく3積み。
吸血鬼の古城:腐るので採用枚数を減らしている構築も多いが、自分としては破格のダメージスペックをしているこのカードを3積まないのは損に思える。眷属とフォロワー1で1/1立てて3点。これを2コスで行えるというだけでも強い。また、古城古城ヴァンピィ進化で8点を作れたりするコンボも言うまでもなく強い。


3コスト
ミニゴブ:単純に息切れを防止するためのやつ。こいつ自体が火力高めるわけではないので2積み。
御言葉の天使:試験的に採用してみたが除去・顔面ダメどっちで見ても優秀だった。2積み。
ヴァイト:3/3/2守護で交戦すると蝙蝠作れる。弱い理由がない。枠の都合で2積み。



4コスト
デモンストライク:最後の押し込みに使える顔面火力。強いが序盤腐るので2積み。
夜の群れ:展開と除去を同時にこなせるから強いよ。蝙蝠ギミックの安定性も重視したいので3積み。


5コスト
舞踏:ゴブリンマウントとかエンシェントみたいなでかいのに打つ。序盤腐るカードなので2積み。


6コスト
インプランサー:進化で5点出せる疾走。めっちゃ強い。しかし序盤にめっちゃ手札に来てイライラしたので2積み。
デモンストーム:最後の押し込みの3点、全体除去、どっちの面でも優秀ではある。インプランサーと同様の理由で採用枚数を2から1に減らされた経緯がある



以上で構築紹介を終わります。
とても安く組めるので、ヴァンパイアで勝つ系のミッションがこなせない人にもオススメです。



じゃあの( ´◔‿ゝ◔`)ノシ