読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†Akashic Records† by Yumekui・S

夢喰いの日常を描く。 そんな日記。

【shadowverse 構築記事】バハムート環境 アグロドロシー

先日に引き続きの構築記事第三弾。


3個目のクラスはウィッチです。しかし皆さんご存知のテンプレ構築なのでこれは載せようか迷ってました。
なぜ載せたかと言うと、他のクラスの構築記事を細かく綺麗に書くほど精神に余裕がなかったからです(リアルで色々あって僕はちょっと心が辛いです)

つまりこのデッキはあんまり解説することが無いので、これ使えばそこそこ簡単に勝てるよーって感じで見てください。



構築内容

f:id:yumekui002:20170307173830j:plain


デッキコンセプト
顔面火力に重点を置いたドロシー。というかルーンのナーフ前のテンプレ構築です。
ナーフ後も少しパワーが落ちたものの爆発力の高いアグロデッキであり、非常に強力です。
ポイントは厄介な相手だけは盤面処理して、残りは全部顔面に向けて火力をぶつけ続けるということですかねぇ・・・あんまり解説することないです。
一応構築についてちょっと言うとほとんどのカードを3積みで構築しているので立ち回りが決まりきっていて、一戦一戦の勝ち負けを素早く判断出来て試合時間を抑えることが出来ます。アグロ全てに言えることかもしれないが、試合を短くして数を重ねることでポイント稼ぎを捗らせることが出来るのが最大のメリットだと思います。勝てない時は凄く勝てないので割り切りながらとにかく稼ぐことを重視しましょう。




個別カードの採用理由

3積みの奴全部:コンセプト上大事なカードしか積んでないので必然的に39枚が決定する。


1枚しか入ってないやつ:氷像を採用している。使い方は色んな他のところで綺麗に解説されてるのでまぁ書かなくて良いよねw
ここの枠は割と自由だと思います。個人的にはエンジェルスナイプ、運命の導き、ディザスターウィッチあたりが他の候補だと思います。それぞれにメリットデメリットがあるので考えて採用しましょう。



以上で構築紹介を終わります。
内容が薄いけど気にしないでw今日しっかり休んで明日から他のクラスのデッキ解説を頑張りたいです。

最後に、このデッキは生成コストがかなり安いのでウィッチで勝つミッションの消化用に持っておくのもいいかもしれないですね。


ではまたー( ´◔‿ゝ◔`)ノシ