読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†Akashic Records† by Yumekui・S

夢喰いの日常を描く。 そんな日記。

【shadowverse 構築記事】バハムート環境 アグロエルフ

最近モチベが高いからブログにシャドバのこととかも書こうかなって思った。
というかブログのネタが無いんで、バハムート環境(ルーン・ミニゴブのナーフ後)にて自分が愛用した各クランのデッキを1日1個ずつ書いていこうかと思います。




今回は最初のクラスであるエルフの構築。 タイトルの通りアグロエルフです。


構築の画像
f:id:yumekui002:20170307184302j:plain


デッキコンセプト
エルフ特有の展開力を活かし、ブレスフェアリーの使い回しや風神・シンシア、そして言うまでもないリノセウスの火力を使って早期決着(大体7T目あたりでのキル)を目指すデッキ。
細かいカードの採用理由は以下に記述する。



各種採用理由
1コスト
メイ :めっちゃ強い。2枚しか入れてないのは光ってるのが2枚しか無かったから(オイ) しかし、刺さらない状況もあるので結果的には良かったかもしれない

その他は解説不要のパワーカードなので3投


2コスト
フェアリーウィスパラー:このデッキはフェアリー横に並べることしたりするから3積み
ダンジョンフェアリー:妖精のいたずらの方が良さげ← 2/2のスタッツとその可愛さが大事なのでぼくはこっちが好きだけどさ。
ブレスフェアリーダンサー:キル性能を高めるすごく大事なカード。最大で1回出すごとに4点の増加が見込める。というかこのデッキを作るきっかけになったようなカードなので必要です。
翅の輝き:先行4ターン目ですごく強いカード。先行でのアド不足の解消であったり、単純に決めてが足りない時にデッキを少し掘り出せたりとドロソとしてとても優秀。

その他は解説不要で強いカードなので3投(リノはコンセプトだし森荒らしはタフネス2の奴ら取れるから必須)


3コスト
ミニゴブ:ナーフされても強いよ。 というか3コス帯で単純にアドの取れるカードが欲しかったので投入。導きやダンジョンやエンシェントで使いまわしても強いカードなので上手く活用しよう。過去のOTKエルフのようにキーカードを確実に持ってくるようなコンセプトでは無いのであくまでアドを取るためのものと考えて使うと良い。

エンシェント:説明不要。化物。最強。


4コスト
エルフプリンセスメイジ:迷いのない3投。単純に展開して風神に繋げるもよし。ティアあるなら温存もよし。手札や相手、盤面に応じて0コストのフェアリーを運用するべきなのできちんと考えて使おう。


5コスト
舞踏:大型の守護を処理するルートが少ないのと、単純に2点が美味しいので採用。3枠無かったのと、単純に入れすぎても事故の元になる可能性があるので迷いの2投。

ティア:正直言ってアドの取れ方がおかしいので入れない理由はない。3投視野。イヴが生き残ったら大体その打点のおかげで勝ちが決まる。

風神:横に広げるような構築なのでかなり噛み合う。スタッツが高いので進化権を吐いて盤面処理に回すのもOK。シンシアも似たような効果を持ってるので役割を被らせない意味でも2積み。


6コスト
シンシア:説明不要。コンセプト上必須。





以上で構築紹介を終わります。
今後の記事もそうですが、実績等は大体ランクマてきとーに潜って勝てるなー程度のやつです。
ぼくは無名雑魚ですが一応masterなので対戦相手もみんなmaster帯の強い人たちのはずです( ´◔‿ゝ◔`)
そこでてきとーに勝てるなー程度なので(体感で大体6~8割)まぁ構築の方向性自体は良いんじゃないかって思います。


何かの参考になればいいなぁって思います。


ではまたー( ´◔‿ゝ◔`)ノシ