読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

†Akashic Records† by Yumekui・S

夢喰いの日常を描く。 そんな日記。

DQMJ3 主力紹介 4枠サイクロプス

( ˘⊖˘)。o(5月5日分埋め合わせ記事)

どうも、夢喰いです。

さて、恐らくですが、最後のDQMJ3記事です。


割と考えて作ったけど欠点だらけだった4枠サイクロプスの紹介ヽ(´▽`)/


戦果としては、1170あたりから1300くらいは安定して進めた。程度です。




とりあえずいつも通り画像を付けて解説入れてくよ^~


f:id:yumekui002:20160510174551j:plain

スキル役割解説
名も無き闇の王:ゼロの衝撃・ギガマホトラ・星のきせき・幻魔の獄・修羅の獄
若葉の精霊:風ガード、地ガード、捨て身
攻撃力アップSP:斬撃を軸としている為確定
休みガードEX:必須
休みガードSP:足りなかった休み耐性の穴埋め。ぶっちゃけ他を採用したいかも
耐性ガードEX:耐性ガードも不足してたので必須




特性を見ると何をやる型なのかわかってくる
f:id:yumekui002:20160510175044j:plain

主にメタルボディを軸とした耐久型でありながら、暴走機関・いきなりバイキルトで高火力を狙っていく。
何を打っていくのかは、下のプレイング等の欄で記述予定。
今はこんな感じの特性なんだと理解して頂ければOK。





耐性
f:id:yumekui002:20160510175250j:plain

メタルボディを軸としている為、属性耐性が非常に高いのが魅力的である。
ただ、その分休み耐性が絶望的に低く、穴埋めに苦労した。
ぶっちゃけアクセは光耐性をあげたほうがいい





プレイング
一手目に幻魔の獄で、相手の最大MPを根こそぎ消す。
相手は攻撃しか出来なくなり、ミラクルボディでガンガン相手のHPを奪い尽くして封殺する。攻めよりも受けを重視したタイプ。
注意したいのは初手で物理予測が来そうだったら、ギガマホトラに切り替えてから動くみたいな応用性。
あとは相手が4枠物理で正拳突きとかしてくると、ワンパンで落ちるので、そこだけは絶対に気をつけておきたい。
ついでに言えばバイメリトから闇の波動をばんばんしてくる構築には滅法弱いです。そんなのと当たったら諦めてください( ´◔‿ゝ◔`)



どうでもいいエピソード
ミラクルボディで相手を倒せば根に持つタイプ発動しないんじゃね!?って思ってたんですよ。
発動しました(絶望) あの特性強すぎィ!!!
まぁそれを差し引いても相手が何も出来ない状況を作り出すことさえ出来ればこいつはほぼ無敵となるので弱い理由は無いです。



改善点
メタルボディ耐久、ミラクルボディをメイン火力とする。そこまでは良かったんだ。
HP、攻撃力、守備力を全て理想とするモンスターは、ビッグファング・凶アトラス…とサイクロプスの他にも結構いろいろ居ます。
その中から僕はサイクロプスを選んだ理由は、常時の賢さが霧や反射をAIが考慮する数値であるからです。
ただし、サイクロプスさんを作ってから気付いたのですが、こいつ耐性ガバガバなんですよねwwwwwwwww
幻魔の獄を利用して、相手の動きを止めてひたすら耐久するという思考までは完璧なのにガバガバな耐性のおかげでスキルを圧迫されたり、勝てない相手が増えてしまっているのはよろしくない点ではあると感じます。
もうちょい数字的な妥協をしてでもいいモンスターを見つけてくれる人が居ると嬉しいなって思います。




最後に
僕はDQMJ3を生活の苦しさから売ってしまいました。おかげで僕の資産が約29倍に膨れ上がりました。
まぁそもそも色々と忙しくて全然DQMJ3が出来てなかっただけにこの結果は必然であったと言えるでしょう。
そんな僕ですが、結構DQMJ3というゲームは気に入っていたので、環境等は考えて構築考えたりしてました。
ただどうしてもやっぱり今作では前述した根に持つタイプの特性が主な原因だったり、バイメリトで時々発動する特性を乱射する1枠構築にもあまり勝てないのもあり、4枠モンスターは割と立ち回りが厳しいと感じます。
僕は派手に強いモンスターで暴れるのが大好きなので4枠モンスターで天下を取りたいとさえ思っていました(それ言い過ぎ)
結果的に最も強いと感じる4枠はこのようなメタル耐久もしくは、攻撃に一点特化したファイナルウェポンあたりのモンスターで正拳突きかステルスアタック打っとくだけみたいな感じですね。
ぶっちゃけてこのゲームはPTとスタンバイの補完力が試されるようなゲームでもあるので、一概に最強なんてものは決めれませんがねw
まぁ何はともあれ、現環境においては先ほどから言ってるバイメリトを利用するPTだったりが強いと思うので、その辺を意識して組んでみるのが良いと思いました。
僕は多分もうDQMJシリーズを次作までやらないと思いますが、引退する僕が言えるのはこれくらいですねw
( ˘⊖˘)。o(発売から一ヶ月ちょいしか経ってねぇから、変なこと言ってるだけかもしれねぇけどな)

というわけでDQMJ3一緒にやってきた皆さん。今までありがとうございました!


当記事はここまでです( ´◔‿ゝ◔`)ノシ